FC2ブログ
[子]今更出産の事
 2012.02.22 Wed
ムスメが産まれて3ヶ月、月日が経つにつれ少しずつではありますが
人間の赤ちゃんがいる暮らしに慣れてくるもんだなぁと感じている今日この頃。
すごーーく今更ですがw、ここらで妊娠~出産のことを少しだけ書いておこうかなと思います。

知る人は知っているかと思いますが(;;'-')、私たち夫婦はもうここ10年ほどずーーーっと
子供が欲しいと思っていてそれなりに試行錯誤(この辺りは割合)してきて
残念な結果になったりもありつつ、ようやく出産までこぎつけた、それが今のムスメです。

妊娠期間はこればかりは比べるものでもないのですが、
つわりもそれなりにありつつ、何より出血だの血糖値だの、マイナートラブル的なものが多く
安定した妊娠期間ではなかったのでもう本当に毎日ヒヤヒヤしてました。
高齢出産で初産だし。※現在の日本では35歳以上が高齢出産にあたります。

元々の体力がないということもだいぶ自覚していたのと、
高齢であること、それと痛みに弱いということを踏まえて無痛分娩を希望しました。
体力に関しては、産後の身体的なことを考えてのことだったのだけども、
これは結果的に正解だったわ~。
痛みに弱いというのは根性がないっちゃーないんですが(苦笑)、
お医者さんによると同じ痛みでも痛みの感じ方が強い人と弱い人がいるんだそうな。

で、無痛分娩ですが。腰の部分から入れる、硬膜外麻酔です。
(事前に麻酔科のDrと外来で診察。というかお話有。)
無痛といってもずっと無痛な訳ではなくて、子宮口が4~5cm開くまでは
陣痛に耐えないといけなくて。
それを言われたときは、へいへいって感じだったんですけども、
いやぁ、実際の陣痛はなんつーかこうあれを耐えられる女の人ってすごいよね(((( ;゚Д゚))))

私の場合、
家で破水→タクシーで病院へ→21:00位から10分間隔で陣痛が来る→
1時間位で5分間隔になり、すぐに2分間隔位になる→騒ぐ懇願する


「お願いお願いお願いお願い、麻酔入れてーー( TДT)」←もう必死

→まだ子宮口開いてないからダメと説得される→それどころじゃないので何度も懇願

「もう無理無理無理無理( TДT)もうやめるーむりーむりーいたいいたいいたいいたい」

とか言って騒ぐ→陣痛の合間のわずかな無痛時間(1~2分)は眠くなる→
っていうかこれ眠いんじゃなくて気を失いかけてるんじゃないかと思うし(;`Д´)→
しかし全然子宮口が開かないのでこのまま(騒ぎながら)1時間ほど耐えた→
クールビューティーな女医さんが診察(これまでにも何度もだけど)→
どうも4~5cmというには微妙(Dr)らしいのを感じる(私が)→


「せんせぇ!!!もう開いてるから!開いてるからあああああ!!!」(根拠なし)

→こいつ煩い。しょーがねーな的な感じで『まぁ・・いいか』とGOが出る
→病室(二人部屋でお隣さん本当にうるさくてごめんなさい)から分娩室まで20mほど
何度も陣痛で止まりながら移動。ついてくれた助産師さんの腕をつかみまくり、
助産師さんの腕に指跡をつけまくる。→
陣痛室手前でトイレに行けとか言われて死ぬ気で排泄(小。トイレ行くと陣痛つき安いらしい)→
分娩台に泣きながらあがる→麻酔医がいないので麻酔はまだかと何度も懇願
→麻酔科医師やっと登場→すげー痛い(陣痛が)のに丸くなれとか言われ、

「出来るかあああ!!無理ーーー!!!」とか叫んだような・・(恥)

→遠のく痛み。麻酔科医師が神様に見える。→ナチュラルハイ(?)になり、
麻酔科医師を一通り讃えまくった後に
暇なのでべらべらとその辺りにいるひとたちに話掛けまくる
(普段はライトな人見知りなので話しかけたりとかしない)→ちなみに深夜なう→
オット登場→オットとベラベラ喋りつつ過ごす→途中麻酔が利かなくなり入れ直し
(たとえるならAとBの麻酔を使っていて私はAの利きは良かったがBの利きが悪かった)
→朝の4:00辺りで子宮口全開→ムスメのタイミングに合わせていきむ→
っていうかいきむってなんぞやと思っていて戸惑っていたら助産師さんが
『硬いお通じを出す感じで(゚Д゚)b』っていうので○んこな気持ちで。(えっ)(いやでもまぢで)
→タイミング的に6:00過ぎたら麻酔が切れそうな予感(その前の経験により)


「ちびちゃん、6:00までに出ておいでー(;`Д´)頼むー麻酔が切れるー」

麻酔医がもう1回入れ直しはしてくれなそうだったので、お腹の子に声をかけてみる母(´∀`;)
→6:15位に胸の辺りに紙のようなものを敷かれる→この上に産まれた子を乗せてくれるんだな、
いよいよなんだな、と思い、赤子の心拍数を示すモニターを見ながら頑張ってう○こ。
じゃなくていきむ。
→6:20位に
『・・・ふぇ、ふえええええ』って声が聞こえてムスメ誕生

いちばーん最初に感じたのは「可愛い声だなぁ」ってことだった(´∀`;)
その後に、ぐわーっとこれまでの10年間がこみ上げてきて、
「やっと会えた~」「はじめまして」って言ったあと、
涙が出てしまって頭上にいたオットを見たらオットも多分ちょっとうるうるきてたと思う。

私の出産は9時間ほどでした。
高齢+初産+ハイリスク妊婦でこの時間は、
クールビューティーな女医さんによると、ものすごーく超!安産だそうです・・
私の場合、陣痛が1~2分間隔になるのがすごく早くてその状態で耐える時間が長かったので
それがすごく辛かった(;´Д`)(子宮口が開かなかったので)
予想では最初30分→20分→10分・・・って段々と時間が短くなるものだと思っていたのに。
30分間隔から一気に5分→1~2分だったんですよね・・;
初めて経験した陣痛、想像よりずーーっと痛かったです(泣)
もう嫌!って思うけど、巷で言われる『でも痛さ忘れちゃうんだよね』もわかる気がするw

ちなみに、子宮口が開かなかった状態での1~2分間隔の陣痛の痛みは
いきんでムスメをまさに出してる時の痛み(子宮口全開時)と同じでした。
何でわかったかというと、途中で麻酔が切れたからです(;´Д`)
あれをずっと耐えていたら産後の体調もっと悪かった気がするわ。

その後、後産で子宮を女医にぐいぐい押されて痛すぎて泣くのを繰り返し、
やっと終り、股を広げたまま意識を失う。
つーか寝てたんだけどその間も股の間で女医と若い男性医師が何かしてたけど
もうどうでもよくなって好きにしてくれ状態。(疲れ過ぎて)

学生さん(大学病院なので勉強学生)が着替えさせてくれて、
分娩台で2時間ほど休む。オットに飲み物を要求。(麻酔を使うので飲食出来なかった)
この間にオットと共に胎盤を見せて貰う。胎盤は青かった。

2時間後、車椅子で病室まで移動。
病室で隣人さんに謝る。「昨夜はうるさくてほんとすいませんm(;_ _)m」
しばらくオットと話していると、新生児室の看護師さん(?)がムスメを連れてきてくれた。
私の横においてくれて家族3人での写真を撮ってくれました。
この時の写真の私がどうにもこうにも酷くて大変残念(;´_ゝ`)
疲れでやつれている感じで(苦笑)。

今まで年齢なんとなく伏せてたんですが(w・・・ええーと私は現在37。
ムスメは11月生。私の誕生日が12月なのでギリギリ36歳でムスメを産んだ訳です。
以上が私の出産でしたー。

699.jpg

今現在、夜寝るときムスメとベッドで添い寝で寝ているんですが、
ムスメの横から布団に滑り込んでムスメの寝顔を見ながら
これは現実だろうか、夢ではないんだろうかって未だに思ったりしてしまいます。

日々、小さな成長をひとつずつ間近で見せてくれるムスメ、
うまれてきてくれてありがとう。オットと私の元にきてくれてありがとう。喜びと幸せをありがとう。
大きくなってパパとママの子に生まれて良かったって思って貰えるように
私なりにこの子と一緒に成長していけたらなぁと思います。



にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ
ところで腹肉がとれません。・・くっ。
スポンサーサイト



  c:5  t:0   [しっぽ無(人・~1歳)]
[子]お雛さまを飾る
 2012.02.19 Sun
お雛様を飾ってみました。

697.jpg

なんかあまりにご立派な感じのお高いのは(飾る場所もないし)いらなかったので、
小さいのを。・・・というか自分でこつこつ作ったりしようかなと一瞬思ったんですけども
よく考えたらっていうか考えなくても
そんなことをやってる時間は皆無なのでここは日本人らしくお金で解決。


↑お雛様自体はこちらが原型

これにちょっとひな道具を引いて足して・・な感じで飾りました。
胴体はガラスでお顔が陶器のお雛様で、お値段もお手頃で可愛いです(*´ω`*)
というか、ひな道具をあれこれ探していたらすっごい楽しくなっちゃって。
これもすごく自分で作りたい衝動にかられたんですが、無理よね・・とすぐ諦めてしまったわ。
ひな道具、もうちょい集めたい感じ・・ぐはは(*´Д`*)まぁ追々・・

698.jpg小さい雛飾りで大きさ比較はこれ位です。→
これなら母あさぞう、仕舞い忘れることも
ない!・・・と思うの。

私が小さい頃は、
我が家には七段飾りがあったんですが
毎年出し入れがとても大変そうでしたし
ぐーたらな私、大きなお雛様だと
間違いなくその内

「ちょっとムスメ、あなたのお雛様、
 片付けちゃおうかぁ・・・
 自分で(*´Д`*)b


とか言い出す自信があったのよね・・  それに七段飾りとかって高くてちょっと。

ま、とにかく大きいのは必要ないのでこれで充分です(*´ω`*)
こういうのって親の自己満足的なところが大きいしなぁ。

お雛様って地方にもよるのかなんなのか知らんのですが、女親が用意するものだとか?
母が結構気にしてくれていて、何度か聞かれたんですが

「最初1200円位のと思ったけど、それより奮発して3000円位の(≧∇≦)」

って言ったら失笑が返ってきましたけど。
値段じゃないんだもーん。愛情はたっぷりだからーたっぷりー。



にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ
このガラスシリーズ可愛い。そういえばムスメ3ヶ月経ちました(*´∇`*)
  c:2  t:0   [しっぽ無(人・~1歳)]
[子]イベントは
 2012.02.15 Wed
ムスメが声を立てて笑うようになりました。

695.jpg
寝起きが一番ご機嫌ニコニコです。むちむちだなぁ。むちむち過ぎて、
オムツのサイズがMサイズになりました・・多分この月齢の子ってまだまだSで充分だと思われる
ちなみにこの画像の前は、

696.jpg
出勤前のオットに、むに~っとされている。むにー。
最近はこの他に歌を歌うと一緒に「あーうーおあーうーえー」とか言いながら
一生懸命歌う(?)ようになりました。
彼女のお気に入りは”犬のおまわりさん”と”トトロ”とトトロのエンディングの”さんぽ”です。
毎日熱唱してる私(;゚ з ゚)

知る限りの童謡も歌ってみたんだけど、この3曲が一番感触が良かった。
反応が返ってくると面白いです。

そして最近日中ムスメとよくお出かけをしています。
と言っても、寒いしインフルエンザ等も流行っているみたいで恐いので、予防接種受けたけどさ
歩いて3分のスーパーとか、ちょこっと本屋さんへとか、そういった小さいお出かけですが。
抱っこ紐の中で寝てしまいますが、家で寝るのとは訳が違うようで
夜に寝つきもいいですし、本人もリフレッシュになるみたいでいいみたい。
私は基本インドア人間で家にいたい人なのに母がんばってるわぁ(゚Д゚)愛。
とりあえず自分で自分を褒めておきます。

さて、今月の終りごろに、生後100日を迎えます。
生後100日のイベントとして「お食い初め」ってのがありますよね・・
そして3月になると初節句。 うーんうーん(-"-;)どうしよう

うちは互いの両親共に行事にそんなに煩いタイプでないので、
基本、我が家でやるかどうかにかかっている感じで、ではオットはどうかというと
あんまりよくわかってないというか、興味ないっていうか、関心ないっていうか。

私はというと、とても面倒だと思う反面(w)、
10年待った待望の我が子のイベント位やった方が後悔しないんじゃない?とか
次にこういう機会ってもうないんじゃない?(夫婦の年齢的にも)とか
小さい頃って本当にあっという間なのをわかっているので残しておいた方が・・とか
ぼんやり思う自分もいる感じで(;;'-')

お食い初めは名前は知ってるものの、何を用意するとか細かいことを知らなかったので
NETで検索して見てみたんだけど、食材的に面白くないんだよなー
食材的な面白さで言えば、ひな祭りの方が面白い。
日が近いので、お食い初めとひな祭りを一緒にして家族で小さくお祝いしようかなぁ。


にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ
個人的にオットにもうちょいムスメのイベントに興味もっていただきたいわ
  c:5  t:0   [しっぽ無(人・~1歳)]
100均のチャーム
 2012.02.12 Sun
先日オットがいる週末に久しぶりに100均(セリア)に行ってきました。
セリアでの最近のツボは可愛いチャーム!

694.jpg

特にきゅんきゅんキタのはカメラのチャーム(≧∇≦)♪可愛い~~
あと、ミシンも可愛い~SINGERとか書いてあったりして細かいですがこれ許可とってんのかなw
オットに「見てコレ!超可愛くねヽ(*´Д`*)ノ?」と、自慢したら



すっごいスルーされました。 
彼は長年温めてきた、TV購入のことで頭がいっぱいのようだ(゚Д゚)

私的には比較的どうでもいいのでスルー返しをしておいた。

このチャーム達、気に行ったものは複数買っておいて、財布・母子手帳入・外出用オムツ入etc...に、
付けて便利に使用しているんですが、他に何に使おうかな~(*´ω`*)♪


話変わって、娘たち(犬含む)と一緒にいるのは幸せですが、なんつーか一方通行の会話なので
たまにオット以外との”普通な会話”がしたくなります。
かといって積極的にどこかのコミュニティに参加してママ友とやらを作るのもちょっと・・
”ママ友”という括りにだいぶ偏見あるかも(;゚ з ゚)っていうか恐いっす

私はもともと女同士でつるまなくてポツンとしていても平気なタイプで、
子が大きくなってくるとそうもいかないようですが、許される限りは別にいいかなと;

がしかし冒頭に申した通り、たまに喋りたくなるのは事実。
私には妹が2人いまして、私自身は3人姉妹です。妹2人は千葉と神奈川、
そして私は埼玉に住んでいるんですが、同じ関東とはいえ身軽ならともかく
乳児連れ・幼児連れが気軽に遊びに行くにはちょっと面倒な距離なんだよね・・
妹2号のとこなんて、子供もいる事だし近ければしょっちゅう遊びに行くんだけどなぁ。

で、この間、妹1号が遊びにきてくれまして、べらべらべらべらしゃべりまくり(w、
超リフレッシュできました~♪(*゚∀゚)やっぱりこうなんというか、
”対・子供”とだけの会話でなく、”対・大人”の会話はストレス発散になりますな・・・ 


にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ
最近「これはblogネタにしよう」と思っていた事をいざ書くときにキレイさっぱり忘れる
  c:3  t:0   [日々つれづれ・2]
犬と乳児は
 2012.02.06 Mon
今更なのですが、犬たちの記事は今まで「しっぽ達」というカテゴリ名で書いてました。
私の中での括(くく)りとして犬達とムスメは今のところ、犬と人間で種類は違えど
ええい、一纏めで家族で私の子供たちじゃーということで
カテゴリ名を「しっぽ有としっぽ無」にしました。犬と人とで賛否両論あることも理解してますが、
可愛さだったり大事さだったり私の中ではたいして変わらんので一緒で。(;´ー`)

さて、そんな中、新たなちっこくて、フニャフニャ言う新しい家族がやってきた我が家、
それに対して古参(?w)の3匹はというと・・

692.jpg

こんな感じです。
ちなみに手前に少し見えてる紺ボーダーが私の足の一部。
後方に散らかってるのは、きなこ(黒パグ)のおもちゃw ときどき思い出したように遊ぶ・・
はなこだけ服着てるのは何故かって寒いと下痢するからです (  *  '  -  '  )
この状態で向かって左側か、私の膝にムスメが居ます。

693.jpg

ソファの上ではこんな。
犬の娘たちはムスメに対してどういう態度かというと、まぁ解りやすく言うと今のとこ興味なし。
というのもですね、パグの成犬は私が知る限り、年齢が高くなればなるほど
人間の子供に対して”別に好きでもなくどっちかというとウルサイ存在”って感じなのですw

よく『犬がヤキモチを妬かないか』と聞かれたり言われたりするんですが、
我が家のお嬢さんたちは特別そういった様子はないです。
横にきても、ふんふんと匂いを嗅いで、それでおしまい。

ところでムスメを妊娠中から多少なりとも、「犬大丈夫?」とか「犬どうするの?」とか
言われたり聞かれたりする事がありました。

前者はまだわかるんですが、後者の発言は言われたとき実はとてもカチンときていた。
というのも、以前から私を知っている方はご存じかと思いますが、少しだけ
犬の保護活動をしていたんですが、その時にですね、放棄する側の理由というか言い訳として

”(自分たちに)子供が生まれるので犬はもういらない。(ので捨てる)”

と、話して犬を手放す人が結構多かったんですね。
なんかもう色々言いたいことはあるんですけど、とにかく私はこれが理解できなかったの。

もちろん産まれてきた赤ちゃんにも、犬たちにも、どちらに対しても
赤ちゃんが家族に加わることによって気をつけなければならない事はあると思うんですよ。
でもそれって大人がちょっと余計に気を配ればいい事だけじゃんと思っていて、
産まれてみた現在もそう思ってます。

この先、ムスメの月齢によって気をつける事は変わっていくとは思うけれど、
今のとこまぁまぁうまくいってるんじゃないかと思う(・ω・`*)

「犬どうするの?」「犬とどう過ごすつもりなの?」
って意味かもしれんけど、まぁ言われたニュアンスでわかりますよね(;´Д`)・・

今年の年賀状はムスメ誕生報告をメインに、下に小さく犬達も載せたんですが、
『犬が写ってたけどあんたまさか犬と一緒に暮らしてるの!?それって~』
と、わざわざ電話してきた人もいた(-""-;)批難な口調で・・
まぁこれは普段あまり交流のない親戚のおばはんだったんですが、
大きなお世話だ(怒)


今後は、今はまだいいんですが、
ムスメが寝返り~お座り~ハイハイ辺りの時期をどういう風にするか考え中です。

そして、今私は保護活動をしているかというと・・していません。
子供が欲しいと思っていた時期、(妊活というらしい)
比較的、自由になる時間が多かったこともあって
”出来るときに出来ることを”と思って参加していた犬の保護、
さすがに妊娠したとわかったときにお休みを申し出ました。
正直あまり元気な妊婦じゃなかったので(;´Д`)まぁ大事をとってということで・・
ムスメが小さいうちは当分無理だろうなー・・

少なくとも、ムスメには捨てる側の人間にはなって欲しくない。
そういうことはきちんと教えて、またそれを理解する子であって欲しいなと思うのです。

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ
パグのような短毛種は特によく毛が抜ける(;´Д`)
  c:7  t:0   [しっぽ有+しっぽ無]
| HOME |